髪も乾燥する!?

女性にとっては、やっぱり髪は命ですよね。

ですが、パサつきやフケなどに頭を悩ませている女子も少なくないはず。

そこで、今回は、髪の悩みを解決するコツをご紹介いたします。

なんだかまとまりにくいな…などと感じている方はぜひ参考にしてください。

 

ヘアセラムを使う

髪が乾燥してパサつく“ドライヘア”。実は、多くの人がこのドライヘアをうまく扱う事ができていないそうです。

多くの人は、「ドライヤーやストレートアイロンなどを使ってパサついた髪を撫でつけようとしますが、ただでさえ乾燥している髪に熱を加えたら、髪が痛んで脆くなってしまうだけ」です。

そこでお勧めするのは、パサついてはねた毛を落ち着かせることのできる、さらっとしたクリームやセラムを髪に揉み込むこと。

熱を使ったスタイリングをすることが非常に多い人なら、あらかじめ髪を熱から保護するスプレーなどを使って保湿すると良いでしょう。

 

保湿を多めにする

髪も肌と同じで、潤いが失われると、パサついて脆くなってしまうものです。

そのため、保湿成分のあるヘアマスクや、シャンプー前専用コンディショナーを使うことが望ましいですね。

シャンプー前に使うコンディショナーは「髪のハリ、保湿率、強度を改善してくれます。また髪全体の健康を改善する以外に、冬などの過酷な環境にも耐えられるよう、髪を保護してもくれます」

 

頭皮用の製品を使う

頭皮のケアをすることがとても大切になります。頭皮がカサカサだとフケが発生しやすく、抜け毛の原因にもなってしまいます。

頭皮ケア製品を毎日使うことに加え、週に1回から2回、頭皮の角質を取るスカルプマスクを使うと良いでしょう。髪も顔と同じで、毎週角質を除去することによって頭皮にもメリットがあります。

また、全脂肪の乳製品、白ワインやシャンパンは頭皮のかさつきやかゆみを起こす可能性がありますので、フケが気になっている人は食事にも少し気を使うと良さそうですね。

 

ビタミンDを摂取する

ビタミンDは、髪にメリットをもたらしてくれるそうです。

たとえば冬などは、日照時間が少なくなってしまうので、ビタミンD欠乏症が発生しがちになり、抜け毛の原因にもなってしまいます。ビタミンD欠乏症であるなら、サプリで摂取することをおすすめします。

ビタミンD不足は骨のやせ細りや疲労、痛み、うつ病などとの関連性が指摘されていることからも、日照時間の少ない時期にはぜひ積極的にビタミンDを摂取したいものですね。

なんだかまとまりにくいな…などと感じている方やパサつきやフケで悩んでいる方も

これらを試し、1年を通じて健康的なツヤ髪を手に入れよう!



お客様に似合うヘアスタイルを見つけます、石川県の美容室ZAU for HAIRにお任せ下さい。


店舗名:ZAU for HAIR

住所:〒929-1174 石川県かほく市浜北イ19-11

TEL:076-256-1389

営業時間:9:30 - 19:00 (18:00 ラストオーダー)
定休日:毎週月曜日, 第1・3日曜日

業務内容:美容室

ALL VIEW