正しいブラッシングで髪にツヤを!

 

ツヤのある美しい髪に憧れを抱く女性は多いです。

実は毎日何気なく行っているブラッシングを工夫すると、髪にツヤが出せることをご存知でしょうか?

正しいブラッシング方法を習得すれば、毎日のケアで美しい豊かな髪を実現させることが可能になります。

 

 

ブラッシングの効果

ブラッシングの効果はツヤ出しだけではなく、他にも髪にいい効果がたくさんあります。

・髪にツヤが出る

・髪の絡みを解く

・頭皮の古い角質を浮きやすくする

・大きな汚れやホコリを落とす

・血行を促進して毛穴を広げる

・むくみの解消

・デトックスを促進

・リラックス効果

 

 

なぜブラッシングには、ツヤ出し以外にもこのような効果があるのでしょうか?

 

私たちの髪には、皮脂という天然の潤い成分があります。

頭皮からもこの天然の皮脂は分泌されているのですが、そのままでは毛先までは届く事はありません。

 

ブラッシングを行うことで、頭皮から毛先まで天然の潤いベールで覆われるようになり、ツヤが生まれるだけでなく、髪を保護する効果も期待できます。

 

また、ブラッシングをすることで頭皮マッサージをしたのと同じような効果を得ることができるので、適度に頭皮が刺激されることで血行がよくなります。

血の巡りがよくなると、髪を育てるための栄養成分が届きやすくなり、健康で美しい髪が生えてきやすいのです。

 

むくみの解消やデトックス効果が現れるというわけです。

そして、血行が良くなると髪に栄養が届きやすくなりますから、育毛効果も期待できるのです。

 

もちろん、頭皮環境を清潔にしてくれる効果もあります。

髪や頭皮についたホコリやフケを取り去るだけでなく、からんだ髪をほぐしてくれるのです。

汚れや無駄な抜け毛も落とすことができるので、髪を清潔な状態に保つことが可能になります。

 

ブラッシングの基礎知識

正しいブラッシング方法をマスターするために、まずは基本をおさえましょう。

 

基礎知識1:ブラシ選びがとても重要

ブラッシング効果を高めるためにも非常に重要になるのが、ブラシ選びです。

必ずブラッシング専用ブラシで行うようにしましょう。コームやロールブラシで代用する方がいますが、こちらはブラッシングのためには作られていないので、思うような効果が出にくくなります。

 

ブラッシング用ブラシにも様々な素材のものが存在します。

自分のほしい機能や期待している効果に合わせた素材のブラシを使うようにするとさらに効果が高まりやすいです。

代表的な素材としては「動物の毛」、「ナイロン製・ポリエチレン製」、「新素材」の3つに分けられます。

 

動物の毛

イノシシや豚などの毛で作られたブラシは、毛質が柔らかく頭皮や髪へのダメージが少ないです。

また、ツヤ出し効果も期待できます。

ただし、動物の毛で作られていますので、雑菌やホコリがたまりやすくお手入れが大変という特徴があります。

獣毛は人間の毛と同じで水分や油分のキープに優れていて髪になじみやすくなっています。

豚毛でも良いですが、猪毛のものがオススメです。

 

ナイロン製・ポリエチレン製

ナイロン製・ポリエチレン製のブラシは軽くて使いやすくお手入れもしやすいです。

また、値段も手頃な価格のものが多く、製品によっては水洗いも可能ですので、衛生的です。

ナイロン製のものよりもポリエステル製のもののほうが、静電気が起きにくいと言われています。

 

新素材

新素材を使ったブラシは、近年増加傾向にあります。

マイナスイオンを放出してくれるなど、これまでにない機能が付けられたものが出てきています。

静電気はおきにくく、潤い効果も高い特徴があります。

 

基礎知識2:ブラッシングのタイミング

基本的には朝と夜行うことが理想になります。

夜は、シャンプー前と寝る前の2度行えるとベストです。

 

朝起きぬけは、寝ている間に乱れた髪を整える効果があります。

夜シャンプー前に行うと、日中の汚れが取れるだけでなシャンプーの泡立ちもよくなります。

寝る前に行うと、髪を整えやすく寝癖がつきにくくなります。

髪は夜寝ている間に成長しますので、寝る前にブラッシングで血行を良くしておくことで、すこやかな髪の成長を促すことが可能になります。

 

ブラッシングのNG行為

注意すべきNG行為もご紹介します。

せっかくブラッシングをしてもNG行為をしていると効果がでにくくなってしまうので、注意しましょう。

 

NG①素早くブラシを動かす

時間が気になってとにかく速く動かす人がいますが、これはNGです。

摩擦で髪表面のキューティクルを傷めてしまったり、髪がもつれて切れ毛になりやすくなってしまいます。

ブラッシングは余裕を持って、ゆっくり優しい力加減で行うようにしましょう。

 

NG②向きを逆に行う

ブラッシングはキューティクルの向きにあわせて上から下に動かすことが基本になります。

下から上に動かすことは、キューティクルの向きに逆らっているので髪を傷める可能性が高いのでやめるようにしましょう。

逆毛を立てることもオススメできません。

 

NG③表面だけブラッシング

髪は全体的にブラシを通すことが大切になります。

表面だけでは効果が半減してしまいます。

 

ロングヘアの人は、少しづつ毛束を取り分けて行うことをオススメします。

全体的にとかすように、まんべんなく行うようにしましょう。

 

NG④硬いブラシを使う

頭皮を傷つけないためには柔らか目のものを選ぶようにしましょう。

スタイリングで使う場合は硬い方が使いやすい場合もありますが、ヘアケア用としてはオススメできません。

 

シャンプー前のブラッシングの効果

ブラッシングというとスタイリングの前やお風呂から出た後にやるものだと思っている方が多いと思います。

実はシャンプー前にブラッシングすることはとても大切になります。

 

血行が良くなれば毛穴が開きやすくなりますし、大きな汚れも事前に落とすことができていれば、シャンプーの効果を高めることが可能になります。

泡立ちが良くなり、シャンプーの量を減らせますから、髪や頭皮への刺激を減らしたり乾燥をしにくくなるのです。

 

毎日行っているブラッシングを正しく行うことで、ツヤ髪に仕上げることができます。

簡単なようで素晴らしい美髪効果が期待できるのです。

基本を守って、日々お手入れを積み重ねることで、輝く美しい髪を手に入れましょう!

 



お客様に似合うヘアスタイルを見つけます、石川県の美容室ZAU for HAIRにお任せ下さい。


店舗名:ZAU for HAIR

住所:〒929-1174 石川県かほく市浜北イ19-11

TEL:076-256-1389

営業時間:9:30 - 19:00 (18:00 ラストオーダー)
定休日:毎週月曜日, 第1・3日曜日

業務内容:美容室

ALL VIEW